1. えるぴあ

    児童発達支援

  2. えるぴあセカンド

    放課後等デイサービス

  3. えるぴあサード

    放課後等デイサービス・相談支援

  4. 生活介護事業所ぽると

    生活介護

  5. 放課後児童健全育成クラブ

    こんぺとうハウス
    キッズハウス ぴっと

  6. ひかりの森相談支援センター あおら

    ひかりの森相談支援センター あおら

♡児発♡ みんなで一緒に!

児童発達支援

こんにちは!えるぴあ児発です。

今週は雨も無く、お天気に恵まれて気持ちの良い日が続きましたね。先週、今週とえるぴあのこども達は小集団で一緒に行動する時のルールや遊びの中でのルール等お話をよく聞いて守って楽しく集団活動に参加してくれました。

年少さんはお散歩に出かけ、歩く時のルールを学びました。友達と最後まで手をつないで歩く、追い越したり飛び出したりしないで並んで歩く、「あ、車だ!」車に気づいたら道路の端っこでストップ!…等のお約束を頑張ってくれました。室内ではタオルを使ったまねっこ運動。頭!ひざ!おへそ!等スタッフの声を聞いて上手に動かしていました。

  

年中さんは聞いた色のフープに走ったり、ボーリングで倒したら自分でポイントにピンを立てたり、合図で好きな色のシールの所に走ったり、遊び方のお話をよく聞いて理解することが出来、どの子も素早い動きで頑張っていました。ピンが全部倒れるととっても満足気な顔でした。

   

年長さんは芝広場でまずはタオルを使ったストレッチ。両手を伸ばして上下前後にタオルを動かしたり、スタッフと一緒に「なべなべ底抜け」。息がピッタリ、と思ったら、あれれ…もつれてしまったお友達もいました。その後は色々な鬼ごっこを楽しみました。鬼役や基地、ルールもその時々で変わります。しっかりスタッフの話を聞いてルールの理解が出来ていました。

   

しっぽ取りではまずスタッフvsこども達。年長さんの「絶対とったるぞ!」の勢いに大人の方が心臓ドキドキです😆 離れた所からスタートしましたが、あっという間に全滅でした。反対にスタッフが鬼になると‥‥大人を忘れて本気走りのスタッフも…とにかくみんな全力で走って逃げて楽しんでました。

 

遊びの中の色々なルール、みんなで守って遊んだら楽しいよね。一緒に行動するときのルール、順番や交代、鬼になっても怒らない!なんてルールも初めに伝えておくと納得して鬼をやってみることも出来ます。やってみると意外と楽しくて「もう1回やりたい」と笑顔になるお友達も。約束やルールってみんなで楽しむ為にあること、体験の中から受け入れてくれると嬉しいですね。

 

 

 

 

関連記事