1. えるぴあ

    児童発達支援

  2. えるぴあセカンド

    放課後等デイサービス

  3. えるぴあサード

    放課後等デイサービス・相談支援

  4. 生活介護事業所ぽると

    生活介護

  5. 放課後児童健全育成クラブ

    こんぺとうハウス
    キッズハウス ぴっと

  6. ひかりの森相談支援センター あおら

    ひかりの森相談支援センター あおら

♡児発♡ 気持ちいいって 楽しい!

児童発達支援

こんにちは。えるぴあ児発です。

まだまだ寒い日が続きますね。雪が降った日は「おあつまり」の天気カードの順番が待ち遠しそうです。なぜなら滅多に貼れない⛄雪カードが貼れるから☺

「わぁ、冷たい!」「フワフワ」等雪の感触を楽しむ女の子。服についた雪をつかむのは難しく雪の不思議な感触を体験していました。

今週は「感覚遊び」という事で主に触感を中心に色々な物に触れて楽しみました。

色々な触感を感じる為の感覚グッズでは「チクチク」「フワフワ」「コロコロ」「こちょこちょ」「ツルツル」…触れた時の感覚をオノマトペ言葉で表現したり「硬い」」「柔らかい」と感じ方を上手に言葉にしたり、年齢や発達段階、過敏さの強弱等も加わって、それぞれ色々な表情で触れることを楽しんでいました。

  

手指を使って自由自在に形作れる優れもの「粘土」ではちぎったり丸めたり、押したり伸ばしたりしながら、柔らかさや硬さ、冷たさ、そして温かさ等色々な感触を味わいました。

 

そしてこども達の大、大、大好きな「スライム」。水、洗濯のり、ホウ砂、絵の具等の材料を加えてかき混ぜる度に「出来てきた~」と素材の変化の過程を楽しみ、テーブルに広げると両手を使って揉んだり、伸ばしたり、丸めたり、ストローで膨らませたり、色々な形に変える喜びや感触を思いっきり楽しんでいました。

         

「プニプニ」「ブルブル」「ペタペタ」「クネクネ」「ドロドロ」や「気持ちいいー」「楽しいー」「冷たいね」「柔らかいよ」等、触れて体感して言葉になったら、伝える事や表現する事、お話することの上達にもつながっていきます。

そしてみんなの笑顔が「気持ちいいって楽しい!」をいっぱい表現してくれていました。

関連記事