1. えるぴあ

    児童発達支援

  2. えるぴあセカンド

    放課後等デイサービス

  3. えるぴあサード

    放課後等デイサービス・相談支援

  4. 生活介護事業所ぽると

    生活介護

  5. 放課後児童健全育成クラブ

    こんぺとうハウス
    キッズハウス ぴっと

  6. ひかりの森相談支援センター あおら

    ひかりの森相談支援センター あおら

えるぴあ夏休み活動7日目〜変なおじさん再び!!

放課後等デイサービス

今日も暑い1日でしたね💦本日の活動は熊本市防災センターまで足を伸ばし、様々な体験を行ってきました‼️

はじめに、職員の方の話をしっかり聞きました。その後、火遊びは危険!という映画を観ました。子どもにわかりやすく作られていて、しっかり伝わったようです😊マッチやライターは、子どもの手の届かないところに置きましょうね。

それから、地震の体験をしました。しっかり頭を守る事が大切です。実際にグラグラ揺れる床の上での体験です‼️

お次は台風体験!これはすごい風速です‼️髪の毛もバサバサです❗️

そして最後は、火災訓練。火事のときは、口にハンカチを当てて体を低くして逃げましょう。落ち着いてね。

実際に体験もしてみました。偽物ですが、しっかり煙も出ます。暗闇や音が苦手な子は、無理させずに休憩です😊

ドキドキ!!行ってきます!!

無事、脱出成功‼️良かったね✨

最後に消防車を見せてもらいました😊

真っ赤な消防車、かっこいいです❗️みんな、とっても嬉しそうでした‼️熊本市防災センターの皆様、お世話になりました😊

えるぴあに戻ってお昼ご飯を食べた後は、不審者について学びます。

まず初めに、紙芝居を読み、「いかのおすし」を勉強しました。みんな静かに聞けています。

そしていよいよ、変なおじさん組合の方をお招きします。それではどうぞー‼️パチパチ👏👏👏

「代表だろ?」  「違います!!」

新幹線に乗って、ここまで来ました。と、自己紹介。

 子どもを騙して連れ去る5つの手口を実演してくれました。

手口①場所や生き方を尋ねて子どもを連れ去ろうとする。

手口②パパやママの話題を出してくる 

手口③子どもの親切心につけこむ

手口④理由をつけて体を触ろうとしてくる

手口⑤個人情報をききだそうとする

怖がりながらも楽しく学び、理解できたと思います。

質問コーナーでもたくさんの質問が飛び交いました。「どうして暗い場所にいるんですか?」など…。おじさん、しっかり丁寧に答えてくれましたよ😅

最後にみんなで「いかのおすし」を復習し、今日の活動を終えました。

明日から土日です。ゆっくり体を休めて、来週も子どもたちと一緒に張り切って活動を楽しんでいこうと思います✨

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事