1. えるぴあセカンド

    放課後等デイサービス

  2. えるぴあ

    児童発達支援

  3. えるぴあサード

    放課後等デイサービス

  4. 生活介護事業所ぽると

    生活介護

  5. 放課後児童健全育成クラブ

    こんぺとうハウス
    キッズハウス ぴっと

  6. ひかりの森相談支援センター あおら

    ひかりの森相談支援センター あおら

♡児発♡ いっぱい出来た!

児童発達支援

こんにちは、えるぴあ児発です。今週は一瞬春を感じさせるような暖かい日もあり、スタッフも「カイロ、要らなかったですね~」と嬉しそうでしたよ^^

今週は「冬の製作活動」を行いました。折り紙、画用紙、毛糸、のり、ハサミ、絵の具、スポンジ、クレヨン、マジックetc…。色々な道具や材料を使って一人一人の年齢や発達に合わせた製作を頑張りました。

ハサミ使いも随分上達して刃の開閉や紙の回し方も一人で出来るようになりました。切って、折って、貼って…立体動物園の出来上がりです。

 

直線より難しい、ハサミで切る曲線。段階をおって練習していきます。大きな雪だるまの丸。ゆっくり丁寧に頑張って切りました。その周りには絵の具の感触を楽しみながら指で雪を描きました。

 

お箸を練習中の男の子。指先の動きも少しずつ滑らかになってきました。スパンコールの小さな穴にテグスを通せるようになったんです。ストラップはママへのプレゼントです。

 

2歳さんの手足って可愛いですね。赤鬼、青鬼に変身です。筆でこちょこちょ、気持ちよさそうにしていました。

 

動物好きの男の子は張り切ってトラとサルの折り紙に挑戦。以前は直ぐにクシャクシャと丸めてしまっていましたが、今ではスタッフの手本をよく見て同じ向きに折り紙を置いたり、同じ位置を合わせたり折ったり頑張ってくれます。動物の表情が生き生きしてますね。

  

年長さんは完成した作品を見て、材料や作り方を考えてもらいました。ティッシュやラップ等見えている材料だけでなく、「ボンドやテープも使ってあるかな」と想像して答えてくれました。手順をよ~く見て、あとは一人で取り組んで。可愛い雪だるまが出来ました。

   

他にも色々な形のドミノ倒しやカラフル積み木の紐通し、手袋紐通しの状差し等一人一人が一つ一つの作品に意欲を持って取り組み、集中し、完成させてくれました。達成感と満足感をいっぱい味わった笑顔にまた少し自信が増えていました。

  

 

関連記事