1. えるぴあセカンド

    放課後等デイサービス

  2. えるぴあ

    児童発達支援

  3. えるぴあサード

    放課後等デイサービス

  4. 生活介護事業所ぽると

    生活介護

  5. 放課後児童健全育成クラブ

    こんぺとうハウス
    キッズハウス ぴっと

  6. ひかりの森相談支援センター あおら

    ひかりの森相談支援センター あおら

♡児発♡ どんぐりと遊ぼう

児童発達支援

こども達の目線って大人より低くて地面に近い分、気になるものや楽しいもの、不思議なものが沢山あるようです。例えば身近な石ころや花、木の実や葉っぱ等の自然物。見つけた石を大切そうにプレゼントしてくれるこども達。一つ一つの形が違うことに感動して持ってきてくれます。大人になったらその形も当たり前になってしまうってちょっと淋しいことかもしれませんね。

こんにちは、えるぴあ 児発です。今週は集めた自然物を使って、色々な物を作って楽しみました。

 

どんぐりや葉っぱの形や大きさ、枝の長さ1本1本も自分で配置やバランスを決めて作りました。

   

フクロウの数や色を考えながら、絵の具や筆、スポンジ等好きな道具を選んで作りました。イチョウの葉を「帽子にする!」「もっといっぱいつけたい!」同じどんぐりでも目につけたり、枝にしたりそれぞれの感性で作品にもその子らしさが。選択すること、表現することの楽しさを味わいました。

  

「恐竜を作りたい」「プラキオサウルス!」「僕はアンキロサウルス!!」さすが恐竜好きの子たちは特徴をつかんでいます。コウモリ🦇に夢中の男の子も羽や耳、目等どんぐりや葉っぱを上手に使っていました。

   

「やじろべえ」も作ってみました。カップの上で回したり、指の上でバランスをとったりしながら指先の力加減や微細運動で感覚遊びを楽しみました。

  

どんぐりメダルは個性的な顔が並んでいます。

   

想像力、思考力、表現力・・・疑問や興味が想像力を豊かにし、知的・精神的な成長を促して見る力と考える力を育みます。表現力は豊かな感情表現へとつながり、自身の気持ちをしっかりアピールすることが上手になります。

 

そしてもう一つ、今週のニュースです。お隣の「ぽると」の皆さんが、えるぴあの〔ウェルカムボード〕を作ってくださいました。花紙で黄色地に緑や茶色で文字を描いた素敵なボードです。大切に飾らせて頂きます。ありがとうございました。

 

 

関連記事